本文

令和3年度 保育所(園)入所申込みの御案内

更新日:2020年11月6日このページを印刷する

 令和3年4月1日からの入所申込みを受け付けます。

現在保育所(園)等に在籍し、4月以降も継続して保育所(園)等を利用される場合も、申込みが必要ですので、期日までに必要書類をそろえて申込みください。

令和3年度 川南町内の入所可能な保育所(園)

保育所名 所在地 定員 電話番号
町立 中央保育所 川南町大字平田2395番地2 120名 0983-27-1768
私立 (仮)番野地保育園 (仮)川南町大字川南23541番地1 50名(予定) 0983-27-3310(敬神福祉会)
私立 めぐみの聖母保育園 川南町大字平田6626番地 90名 0983-27-2968
私立 石井記念十文字保育園 川南町大字川南1567番地16 50名 0983-27-4465
私立 川南東保育園 川南町大字川南21870番地 70名 0983-27-3310
私立 石井記念川南保育園 川南町大字川南17741番地6 120名 0983-27-5754

 ※番野地保育園につきましては、現在建設中のため、仮名称及び予定定員数で掲載しています。

★児童の保護者が次の「保育を必要とする理由」のいずれかに該当し、平日の昼間家庭で児童を保育できない場合に保育所(園)を利用できます。おおむね生後5ヶ月から就学前までの児童です。

★令和3年度中に入所希望(予定)のある場合も、御相談を受け付けています。

保育を必要とする理由

◯ 就労(保護者のいずれもがひと月48時間以上働いていること。)

◯ 妊娠・出産(出産月をはさんだ産前産後2か月、最長5か月間)

◯ 保護者の疾病・障がい

◯ 同居または長期入院などをしている親族を常時看護または介護している。

◯ 地震、火災などの災害復旧にあたっている。

◯ 求職活動(求職活動期間入の入所は3か月間)

◯ 就学(職業訓練校等における職業訓練を含む。)

◯ 虐待やDVのおそれがある

◯ 育児休業取得中に既に保育を利用している児童がいて継続利用が必要である。

◯ その他上記に類する状態として町が認める事由に該当する。

受付期間と場所

【期間】令和2年12月1日(火曜日)から令和2年12月28日(月曜日)まで

【場所】入所希望の保育所(園)又は川南町役場福祉課子ども支援係

※定員数の関係で、第1希望保育所(園)以外の保育所(園)に入所していただく場合もありますので、御了承ください。

必要書類

1

 

教育・保育給付認定申請書兼入所申込書(初めて保育所(園)を利用する児童)又は教育・保育給付認定現況届(継続して保育所(園)を利用する児童)

<ダウンロード>

<記入上の注意>

・利用を希望する施設は、必ず第3希望まで書いてください。

・「3 世帯の状況」の児童の世帯員は、同居している人全てを記入してください。

2

 就労証明書(就労しているために家庭で保育ができない証明)

・会社にお勤めの方は、就労証明書に事業所から証明をもらってください。

・農業、自営業等の方は、就労証明書に事業主から証明をもらってください。

・現在は就労していないが、ハローワークに登録等して求職中の方は、求職活動申立書を提出し、就労が決まり次第就労証明書を提出してください。

・就労が決まっているが申込み時点で証明がもらえない場合は、申込時には申立書を提出し、就労開始後に就労証明書を提出してください。

3

在学証明書(保護者が学校に行っている場合)

保育が必要な要件申立書

4 児童の健康状態について(新しく保育所(園)を利用する児童のみ)
5

その他必要な書類

・保護者の病気、又は病人の看護のため利用を希望される方は、疾病・障がい申立書

・母親が出産前後の場合は、申立書と出産予定証明書(母子手帳可)

・世帯の中に障害者手帳等の交付を受けている方がいる場合は、手帳の写し

・同居の祖父母等でお勤めの方は、就労証明書

 ※入所申込みをされても、保育所(園)の状況によりすぐ入所できないことがありますので、あらかじめ御了承ください。

このページについてのお問い合わせ

[ 子ども支援係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8007 Fax:0983-27-1767 メールでのお問い合わせ