本文

川南町学校施設等長寿命化計画策定について

更新日:2020年4月30日このページを印刷する

川南町学校施設等長寿命化計画策定について

1 背景・目的

 本町は、小学校5校、中学校2校を保有しており、築30年を超える老朽化した施設が多く有ります。

 その更新需要が高まる中、従来の整備方法では、町の財政に大きな負担となり、対応が困難となっていきます。

 そうしたことから、学校再編による学校施設の除却及び学校施設を可能な限り長期に使用し、財政負担の軽減と平準化を図るため、上位計画である「川南町公共施設等管理計画」との整合性を図りつつ、「川南町学校施設等長寿命化計画」を策定します。

2 計画期間

 計画期間は、令和2年度から令和11年度までの10年間とします。

 ただし、社会情勢や教育環境の変化等への対応が必要となった場合は、計画期間に関わらず見直しを行うものとします。

 

川南町学校施設等長寿命化計画 [PDFファイル/1.52メガバイト]
Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ 教育施設係 ]
〒889-1302 宮崎県児湯郡川南町大字平田2386-3  Tel:0983-27-8019 Fax:0983-27-1028 メールでのお問い合わせ