本文

川南町ふるさと納税制度

更新日:2016年4月12日このページを印刷する

川南町ふるさと納税制度について

ふるさと納税とは?

「出身地であるふるさと」や進学や就職期間中に「お世話になったふるさと」、また「自分の好きな自治体」、「これから応援したい自治体」に寄附を行うことができる制度です。

みなさまの想いによって、もっと“川南町”が元気になります!

ふるさと納税を行うと・・・

その1  1万円以上の寄附金で、川南町の特産品を贈呈します。

・10,000円から29,999円の寄附で、Aコースより2品選択、またはBコースより1品選択。

・30,000円から99,999円の寄附で、A・B・Cコースより3品選択。

・100,000円以上の寄附で、A・B・C・Sコースより5品選択。

 

↓↓↓最新の特産品は、下記「ふるさとチョイス」の川南町のページで御確認ください。↓↓↓

(ヤフー公金を利用したクレジット支払など、ふるさと納税のお申込みも可能となっています。)

http://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/45405

 

※寄附の回数に、制限はありません。寄附金をいただいた都度、特産品をお送りしています。

※特産品は、御入金が確認でき次第、すぐに発注します。特産品の送付月の希望は受け付けていません。

 

その2  確定申告を行うことで、所得税、個人住民税の一部が軽減されます。

※確定申告に必要な「寄附金受領証明書」は、寄附いただきました翌月20日前後に発送しています。

 

ふるさと納税の申込み方法は?

その1  インターネットで申込みを行う

川南町が委託している外部サイトふるさとチョイス、楽天市場でお申込みください。

⇒インターネット申込フォーム

その2  ファックス、メール、郵送にて申込みを行う

ふるさと納税申込書を使用してFax、メール、郵送にてお申込みください。

申込書(word形式) [Wordファイル/33.00キロバイト]
申込書(PDF形式) [PDFファイル/91.30キロバイト]

ふるさと納税の入金方法は?

その1  クレジットカードを利用する

・インタネーネットでお申込みの後、Web上にて続けて表示されるYahoo!公金支払いにて手続きを行ってください。

・カード利用の手数料は、必要ありません。

・クレジットカードに下記のロゴ標記があれば、御利用できます。

カードロゴ

その2  郵便局・ゆうちょ銀行の窓口で振込みを行う

・インターネットでお申込むか、ふるさと納税申込書を使用してFax、メール、郵送にてお申込みください。

・専用の払込取扱票を郵送しますので、郵便局・ゆうちょ銀行の窓口にてお振込みください。

・振込手数料は、必要ありません。

その3  銀行振込を利用する

・インターネットでお申込むか、ふるさと納税申込書を使用してFax、メール、郵送にてお申込みください。

・インターネットでお申込みの場合は、申込みフォームに記載された口座にお振込みください。Fax、メールでお申込みの場合は、後日振込先を連絡します。銀行窓口、ATM、ネットバンキングにてお振込みください。

・振込手数料は、寄附者の負担になります。

その4  現金書留を利用する

・インターネットでお申込むか、ふるさと納税申込書を使用してFax、メール、郵送にてお申込みください。

・お申込み後、川南町役場・総務課・財政係まで現金書留にて送付ください。

・現金書留にかかる費用は、寄附者の負担になります。

 

寄附控除について

所得税、住民税において、ふるさと納税寄附分の控除を受けるには、確定申告の有無により、次の2つの方法に分かれます。

1 確定申告を行う方

「確定申告」を行う方は、当町から「寄附金受領証明書」が送付されます。

寄附金受領証明書は、寄附された翌月20日前後に郵送します。

その証明書を用いて、翌年に必ず確定申告を行ってください。

 

2 確定申告を行う必要がない方

確定申告の不要な給与所得者等で、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である場合に限り、ふるさと納税ワンストップ特例の申請が行えます。

6団体以上にふるさと納税を行った場合は、確定申告を行う必要がありますのでご注意ください。

ワンストップ特例の流れ

1 寄附の際、申請書を申し込む

2 当町から送付された申請書に必要事項を記入し、返信する。寄附者の方に行ってもらう作業は、ここまでです。

3 寄附者の方の申請に基づき、当町からお住まいの自治体へ寄附情報を報告します。

4 お住まいの自治体が、報告に基づき住民税から寄附金控除を行い、寄附者の方に住民税が課税されます。控除額は、寄附額と異なります点をご注意ください。

 

1 ワンストップ特例のお申込みは、寄附方法により次のとおりお申し込みください。
ふるさとチョイス 納税フォームで「申請書の要望 寄付金税額控除に係る申告特例申請書を要望する」にチェックを入れてください。
楽天市場 注文選択画面で、「申告特例申請書を希望する」を御選択ください。
払込取扱票(郵便局)

払込票の空きスペースにワンストップ特例申請書の送付を希望する旨をご記入ください。

平成27年10月22日以降は、チェック欄を設けましたので、チェックを入れてください。

また、ふるさと納税寄附をお申し込み後に申請書が必要になった場合は、次のファイル(PDF形式)をダウンロードし、当町ふるさと納税担当に送付してください。

ワンストップ特例申請書 [PDFファイル/745.68キロバイト]

 

2 申請書に必要事項を記入し、①個人番号カードの両面コピー、②通知カードの両面コピー、③個人番号が記載された住民票の写し・住民票記載事項証明書のいずれかを同封し、川南町役場に返信してください(平成28年1月1日以降の寄附については、ワンストップ特例申請にて個人番号(マイナンバー)の記入が義務付けられました。)。提出期限は、翌年1月10日までです。

 

ワンストップ特例申請書の当町からの発送は、寄附の時期により、次のとおりの対応となります。

寄附を行った月日 申請書の発送時期(予定です。)
1月1日から10月31日まで 寄附の翌月20日前後(寄附金受領証明書に同封されます。)
11月1日から11月30日まで 当年12月初旬
12月1日から12月27日まで 注文翌日
12月28日から12月31日まで

翌年1月4日

申請期限が1月10日までとなっていますので、お手元に届き次第、すぐに返送いただくこととなります。

送付先

〒889-1301

宮崎県児湯郡川南町大字川南13680番地1

川南町役場 総務課 ふるさと納税 担当 

 

3 もし、ワンストップ特例申請書の提出後に、引っ越しや結婚した場合はどうすればいいの?

申請書に基づき、当町からお住まいの自治体に寄附情報を報告するのは、寄附翌年の1月10日以降となります。

お引越しや御結婚などにより申請書の内容に変更が生じた場合は、次にあります「変更届出書」を御送付ください。

変更届出書の受付期限につきましても、寄附翌年の1月10日となりますので、御注意ください。

変更届出書 [PDFファイル/0バイト]

寄附の控除額について

控除額は、所得や家族構成により異なりますので、詳しくはお住まいの市町村役場の税務担当にお問い合わせください。また、総務省のホームページにて控除額のシミュレーションが行えますので参考にしてみてください。

⇒控除額の目安について(総務省)

確定申告の作成には、国税庁のページを参考ください。

⇒寄付金控除を受ける動画(国税庁)                      ⇒確定申告書等作成コーナー(国税庁)

 

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)。

このページについてのお問い合わせ

[ ふるさと納税係 ]
〒889-1301 宮崎県児湯郡川南町大字川南13680-1  Tel:0983-27-8021 Fax:0983-27-5879 メールでのお問い合わせ