ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 医療・健康・福祉 > 健診・予防接種 > コロナワクチン接種 > 11月以降の新型コロナワクチン接種について

本文

11月以降の新型コロナワクチン接種について

記事ID:0006410 更新日:2021年10月26日更新 印刷ページ表示

新型コロナワクチン集団接種の受付は10月末で終了しました。

川南町では、ワクチン接種を希望される方に対して、5月末から順次接種を開始してきましたが、10月末をもって集団接種の予約受付を終了します。
今後、農村環境改善センターでの集団接種は現在予約をされている方のみとなり、11月から接種会場・予約方法が次のとおり変更になりますので、ご注意ください。
 

目次

・接種の対象
・ワクチンの種類
・費用
・接種までの流れ
 -注意事項(12歳から18歳の保護者の方へ)
 -住所地外接種について
・接種会場
 -平日接種(尾鈴クリニック)
 -休日接種(独立行政法人国立病院機構宮崎病院)
・予約方法
・新型コロナワクチンについての各種相談窓口
・予防接種健康被害救済制度

接種の対象

川南町在住で、次の方を対象に個別で接種を受け付けます。

  • 12歳到達者(今年度12歳になる方については、誕生月に発送予定)
  • 転入した人のうち新型コロナワクチン未接種者
  • ワクチン接種当日に、体調不良などの理由により、接種を見合わせることになった方
  • その他特別な理由で新型コロナワクチンをまだ接種していない方

※ワクチンの接種は強制ではありません。

ワクチンの種類

ファイザー社製のワクチンになります。
筋肉内注射で、1回目の接種から3週間後に2回目の接種が必要です。

費用

川南町からご自宅(住民票の住所)に送付する接種券で、無料で接種できます。
※ワクチン接種をかたる不審電話にご注意ください。
※川南町が、ワクチン接種のために金銭や個人情報を電話で求めることはありません。

接種までの流れ

  1. お手元に接種券が届く。
  2. 接種場所を決める。
    ※かかりつけの医療機関がある方は、必ず事前に主治医にワクチンを接種しても差し支えないかをご確認ください。
    ※かかりつけの医療機関で接種を受けられる場合があります。
  3. 予約を取る。
  4. 接種日当日までに予診票を記入しておく。
  5. 予約した日時に、接種場所の医療機関へ行き、接種を受ける。
接種当日に持ってくるもの
  • 接種券 (切り離さず、台紙ごとお持ちください。)
  • 記入済みの予診票
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード等)
  • お薬手帳(ある方のみ)

注意事項(12歳から18歳までの保護者の方へ)

新型コロナワクチン接種は、12歳以上の方が対象となっています。
12歳の誕生日前に接種券が届いた方は、誕生日以降の接種をお願いします(予約の際にご注意ください。)。
なお、予防接種は保護者の同伴が必要です。
※保護者・・・ワクチン接種される方の普段の体調がわかる方、接種の判断ができる方

12~18歳の方のワクチン接種時の注意点
  12歳以上15歳以下 16歳以上18歳以下
予診票の署名 保護者の署名
※保護者の署名がない場合は、
接種を受けることができません。
本人の署名
接種会場来場時 保護者同伴

厚生労働省パンフレット「12歳以上のお子様と保護者の方へ」<外部リンク>

住所地外接種について

新型コロナワクチンは、原則、住民票所在地の市町村において接種を受けることになります。
ただし、次のようなやむを得ない理由がある方については、住所地外接種届の申請を行うことによって、住所票所在地以外で接種を受けることができます。

やむを得ない理由とは(住所地外接種の申請が必要)

  • 出産のため里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • その他やむを得ない事情があると認めるもの

住所地外接種届の申請が必要な方は、居住する市町村の新型コロナワクチン接種担当部署にお問い合わせください。
申請時には、川南町が発行する接種券が必要になります。

接種会場

平日接種

尾鈴クリニック
火曜日・水曜日・木曜日の週3日
14時~15時(午後のみ)
※2回目の接種は、1回目の接種日の3週間後の同じ曜日です。

休日接種

独立行政法人国立病院機構宮崎病院
12月4日(土曜日)
10時~11時(午前のみ)
※2回目の接種は、12月25日(土曜日)です。
※1月以降も月1回程度接種日を設ける予定です

予約方法

11月以降の予約受付は、電話のみになります。
インターネット予約・実施する各医療機関では予約受付はいたしませんのでご注意ください。

予約専用ダイヤル(平日のみ、9時~17時受付)
080-8900-8944
080-8900-8970

※予約の際はお手元に接種券をご準備ください。
※予約者が少ない場合は接種日の変更をお願いすることがあります。

新型コロナワクチンについての各種相談窓口

※相談は、コロナワクチン接種に関することに限ります。その他の相談には対応できませんので、ご了承ください。

川南町コロナワクチン相談窓口

川南町の新型コロナワクチン接種に関するお問合せ
(接種場所・接種時期・接種券・接種に関する相談など)

  • 開設時間・・・平日9時~17時
  • 電話・・・0983-32-0861

宮崎県コロナワクチン副反応コールセンター

ワクチンの安全性・有効性や接種後の副反応に関する相談

厚生労働省コールセンター

その他ワクチンに関する疑問や不安な点に関する相談

  • 開設時間・・・9時~21時(土日祝含む。)
  • 電話・・・0120-565-653
    (聴覚に障害のある方は)
  • Fax・・・03-3581-6251
  • メール・・・corona-2020@mhlw.go.jp

ホームぺージリンク

予防接種健康被害救済制度

予防接種による健康被害(医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりすること)が生じた場合に備え、予防接種法に基づく救済制度(医療費・障害年金等の給付)が設けられています。新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。詳細は厚生労働省のホームページをご確認ください。
厚生労働省ホームページ「予防接種健康被害救済制度」<外部リンク>

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)