ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 町長部局 > 町民健康課 > 蚊やマダニによる感染症に注意しましょう

本文

蚊やマダニによる感染症に注意しましょう

記事ID:0009982 更新日:2023年6月9日更新 印刷ページ表示

野山に生息するダニに咬まれることで、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)、 ダニ媒介脳炎、日本紅斑熱、つつが虫病などに感染することがあります。

感染を予防するには、マダニに咬まれないようにすることが最も重要です。
草むらや藪などに入る場合は、長袖、長ズボン、首にタオルを巻く、足を完全に覆う靴を着用するなど肌の露出を少なくしましょう。
ディートやイカリジン成分を含む虫よけスプレーも一定の効果があるとされています。

詳しくは宮崎県のホームページを参考にしてください。
宮崎県ホームページ「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)に関するお知らせ」<外部リンク>

マダニによる感染症に注意しましょう

蚊・ダニから身を守れ!リーフレット<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)