ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > まちづくり > 市民活動 > 川南町民自主研修支援事業について

本文

川南町民自主研修支援事業について

記事ID:0001182 更新日:2020年12月22日更新 印刷ページ表示

川南町民自主研修支援事業  =あなたのやる気を町がサポート=

川南町では、産業、福祉、芸術文化、スポーツ、コミュニティ活動等の各分野におけるまちづくりのリーダーとなる人材を育成するために、意欲的に研修や研究活動等に参加しようとしている町民に補助金を交付しています。

これから先進地研修や交流事業等に参加を考えている方は、ぜひこの事業の活用を御検討ください。皆さんの御応募をお待ちしています。

1.補助対象者

  1. 川南町に居住する者または川南町に居住する者で補成されている個体
  2. 明確な目的意識を持ち、研修等終了後も川南町内でその研修結果を発揮できる者
  3. 町税の滞納のない者

2.補助金額

補助金額は、補助対象経費(交通費、宿泊費、受講料等)の1月2日か、下表の額のいずれか少ない額となります。

補助対象者 補助上限額
個人                10万円
団体          2人から5人まで 20万円
団体          6人以上 30万円


3.申請方法

参加する研修等の開始2週間前までに、次の書類を提出して申請してください。

  1. 経歴書。団体で申請する場合は、その団体の設立趣旨が記載されている資料(任意様式)
  2. 研修計画書
    研修計画書[Wordファイル/18KB] 
  3. 被雇用者にあっては雇用承諾書
    雇用承諾書[Wordファイル/16KB] 
  4. 納税状況調査の承諾書
    納税状況調査承諾書[Wordファイル/16KB] 
  5. 旅費について旅行代理店等が発行する見積書

4.注意事項

  1. 申請内容の審査で、補助金の交付が決定されるためすべての事業が該当になるとは限りません。
  2. 補助金の交付は、1団体または1個人について、3年間で1回限りとなります。
  3. 補助金の交付を受けた場合、収支決算書、研修に係る報告レポート等を提出する必要があります。